スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊少年チャンピオン 2014年NO.30

エンジェルヴォイス
最後の同点ゴールは3人の誰が決めたか明確にされてないのがいいな。

全員で必死にもぎ取った1点という意味では素晴らしい描写だ。

同点後堂々と引き上げてくるイレブンの一枚はかっこよすぎるだろ…。

しかし、やっぱりPK戦になったか。最終戦のお約束だな。

成田は過去の苦い記憶をここ一番で払拭して勝負を決めるんだろうか。

個人的には尾上、百瀬に頑張ってほしい。



刃牙道
武蔵はもう興味ないからいいや。

ゲバルくらい、いや、春成くらいサクッと退場でオナシャス。

ふたを開けてみれば花山さん勝てる要素なさすぎワロタ。
 
なんとか見せ場は作ってほしい。


弱虫ペダル
バンビはよく見ると目がカートゥンみたいになってるのね。

ここでまさかの鏑木上げですか。こいつ人気あるのだろうか。

緊張感なくなるし正直あんまり好きくないんだが…。

鏑木が勝つなら銅橋勝利でいいや。


囚人リク
発火装置にヤモリってどうなのと思ったけどやっぱり失敗か。

パワー要因が役に立ったのはよかった。コイツらしかできないってのがいいな。

最後の鉄格子が棘になってる描写絶望感あって好き。

発火装置はセット自体はできたし、スライスデビルさんが何とかしてくれそうな気がする。


バチバチ
王虎さんが自分の非をようやく認めたな。ここから大きく成長するのかな。

パパが鯉太郎を応援したのは複雑だな。愛ゆえだが、かわいそう。

しかし、もう負ける準備は万全なのに粘る粘る。

勝って改心というパターンも出てきたなこれは。


ハリガネサービスはしばらく一歩引いてみてみよう。最初感じた勢いはなくなった気がする。
スポンサーサイト

そしてさらに面接練習

今日も予備校に面接練習行ってきたよ。

今日は初めての先生だったけど、やさしい方で

たっぷり時間をかけてやってくれた。

話していくうちにこの先生も3年で新卒で入った食品メーカーを

退職して現在の予備校講師になっているらしく、

同じような経験があることもあり、面接対策以外にも

メーカー勤務の大変さなどで盛り上がった。

面接はおとといと同じく、非常に安定感があってばっちりとのこと。

加えて今日は面接官のタイプによって評価が変わる部分があるということを

細かいところまでしっかりレクチャーしてくれた。

例えば、俺はいままでハキハキグイグイいくのが最良と思っていたが、

社会人経験はなんだかんだ言って2年程度。

それで自信に満ちあふれててもなんだこいつ、うぬぼれやがって。

となる可能性もあるという切り口を初めて知った。

しかし、改めて俺はいろんな人に支えられて成り立ってるな。

つくづくお世話になった方々にもよい報告をしたいし、

俺がもし採用になるようなら、志望している市は、すくなくとも

年齢や学歴で不当な差別をしていない証明になる。採用されたら、

公明正大な採用をしているクリーンな市だと声を大にしてアピールしたい。

俺にはそういう皮算用的な小さなモチベーションもある。

ひどく眠い。

なんなのか、最近すごく眠い。

普通6時間寝ればばっちりなはずだ。

なのに、一日中倦怠感が付きまとう。

精神疾患とかとは無縁の人生を歩んできたし、

そういう類のものは気の持ちようで克服できるものだと思ってるから

鬱とかではないと思うんだが…。

しばらく続くようなら何か対策を練らんといかんかもしれん。

3次の面接練習

今日は予備校で面接練習してきた。

うっかり寝過ごして少し遅刻してしまった。

今までの人生であんまり遅刻をした経験はないので

結構焦ったし凹んだ。

内容的にはかなり褒められた。少しだけ細かい指摘はあったが

表情がちょっと硬い以外は概ねOKでいうことが特にないとのことだった。

しかし、自分としては内容もちぐはぐになったとこも多かったし、

語尾も怪しいところが結構あった気がする。

自分の中でも満足いくようにしっかり練習を続けたい。

なにより昨日の作文があまりいい出来ではないので

面接でばっちり挽回を図りたいのが大きい。

せめて面接は好印象で100点近い出来で結果発表を待ちたいんだな。

市役所三次①

今日はいよいよ三次試験だった。

ただし、後日面接は別にあるので今日は適性検査と作文だけ。

適性はちょっとしくじった。ずれを修正できないうちに

次の問題に進まされた。正直この段階でかなり焦っている。

そして作文試験。だいたい予想の範疇での出題だったけど…。

字数はばっちりだわ。ほぼ最後までキッチリ埋められた。

しかし、内容が…。

内容自体は具体例も盛り込んで結構いい感じだが、

いかんせん出題内容に一部応えられてない感じ。

ちょっと不安の残る結果だな。まぁ微妙ながらも

致命的なミスはしてないはずだ。いずれにせよ終わったことだ。

ウエイトも大きいだろう面接試験でバシッと決めないといけないだろう。

そのために全力を注ぐ。明日も予備校で対策練習だ。

前向きにしっかりやっていこうと思う。

いよいよ明日は3次

明日はA日程だ。本来県庁を受ける予定だったが、

ありがたいことに本命市役所が残ってて試験日が被った。

なので作文試験と適性検査を受けることになってる。

他の市の筆記も合格したけど2次がこれまた明日で被った。

なので明日は3つ分の試験の重みをもった試験だということだな。

今日も練習で作文書いてみたが、時間内には書ききれるようにはなってきた。

途中で時間切れはほぼ致命的。少々内容がなかろうと、

質問とずれようと、それだけはないようにしたい。

ドキドキしてきた。

俺はトロくさい

今日は適性検査の練習をしてみたんだが、

思ったよりもずっと数をこなせない。

大学時代ぐらいからうすうす気づいていたが、

俺は結構トロくさいところがある。

早く数をこなすだとか、いくつものことを同時にこなす

といった作業能力がどうもあんまりないらしいな。

いまさらどうこうできないし、せめて問題に慣れておくくらいはしておきたい。

本試が近づいてきていよいよ緊張してきたな。

週刊少年チャンピオン 2014年No.29

ハリガネサービス
金田君は自分で弁当作ってきてるんだな。ただのガイキチキャラじゃなさそうでいいな。

大事に育ててほしいキャラだ。主人公はあくまでピンチサーバーという役割で行くのかな。

引き出しがすぐに尽きそうだが、他のこともできるようになるのも興ざめで

難しいところだな。作者の力量が問われるな。


刃牙道
花山・勇次郎戦やっと始まったけどまた一般人の回想パターンかよ。

これつまんないからやめてくれねぇかな。

武蔵が全然強そうに見えなくてワロタ。

もうピクルと戦わせようぜ。
 

弱虫ペダル
バンビスタイルとか言ってついに下半身を変形させる特殊能力が出てしまった。

もうこれは本格ロードレースとは口が裂けても言えないレベルまで来たな。

重二脚の脚部に軽コアのせたアーマードコアみたいでワロタ


囚人リク
なんか椿ばっかり単独で危険を冒す役割ばっかりでかわいそう。

暴動が起こるか心配な前半の張りつめた不安と

暴動が発生してからの後半の流れるような疾走感よ。


バチバチ
山崎記者の「そこで笑うのかよ…まるで…」の下りでぐっと来た。

いい加減冗長になってしまっているが、やっぱり熱いな。

ただ、ここまで出し切ってしまってまるで最終回だ。

このまま終わっちゃうんじゃないだろうな。

DQNが事故ってた

ビッグスクーター二人乗り乗りしてたDQNが事故ってた。

どうも優先道路のおばちゃんの原チャリに無理やり横入りしようとして転倒、

前方のワゴンにぶつかったみたいだな。

後ろに乗ってたDQNはサングラスが片方だけ割れてて変な感じになってた。

かっこ悪いから外せよと思うけどずっとつけたままだった。

怒ったりするのかな、と思ったけど目撃者も多かったからか、

警察が来てもしゅんとしたままでおとなしいもんだった。

しかし事故は怖いなと改めて思った。

ふとした油断が人生を終わらせたりするんだから恐ろしい。

俺も気を付けよう。

意外と大変なデータ集め

今日は市のデータをひたすら集めてたよ。

前から思ってたけど、やってみると案外難しい。

ネットで集めると、ソースが古いデータだったりするんだ。

気づかないでこのまま覚えておくと実際に作文や面接で

使ったときに嘘を言ってしまうことになる。

しかも、データ収集もまともにできないのか、という評価を受けてしまうことにも

なりかねない。気を付けてやらないと。勉強もしていきたいけど

あくまでこの市が第一希望だし、今は差し迫った作文試験と

面接のため全力を尽くすべきだろうな。

市や、市民ののために役立てる立派な職員を目指して引き続き俺はがんばるよ。

3次面接練習

今日は本命市役所の三次試験の練習にいってきた。

予備校で練習。次からは個別面接なので、一人でやる形だった。

他の意見に引っ張られたりしなくていいのはありがたいんだが、

その分、俺の挙動の細かいところまで見られるし、回答も

突込みが入ったりするので、入念に準備が必要だな。

受け答え自体は、口からわりとすらすらと出たんじゃないかな。

少なくとも2次の時よりは詰まったりしどろもどろにはならなかった。

気づいたこととしては、ネタは複数用意しておくほうがよさそうだということ。

突込みが入ると話の流れが面接でよくあるテンプレの質問からずれていく。

全体を通して一貫性は大事だが、ネタが一つだと次の質問に対しても

同じ内容を答えることになってしまう危険があると感じた。

先に今週末作文試験があるからな。そっちをまずは気にしてないといけない。

明日からしっかり練習していこう。絶対数をこなしていかないと。

作文も市のネタを引き続きストックして、場数を踏んで具体性のあるものを

時間内でバシッと書けるようにしとかないとな。

ちなみに昨日の国家は正当が発表されてるけど採点してないよ。

自身なくすだけのオチだろうからな。

国家一般一次試験

今日はW杯だけど俺は試験だ。

電車の中や道行く人にはユニフォームがちらほらいたな。

あんまりサッカー興味ないから何事かと思ったわ。

今専門が終わって早めに退室したんだが、国家は体力勝負だな。

朝早くから17時まで精神をすり減らしながら戦うんだ。

出来のほうは、まぁたぶん一次試験突破はないだろうな。

本命ではないし国家は問題が難しい。範囲も膨大だ。

第一志望の市役所残ってることもあってそこまで対策もしてなかったしな。

それでも論文は結構しっかり書けた。裏面に行けてない人も多かったけど

そんなもんなのかな?

ただ、国家は非常に試験官が偉そうでちょっと印象悪い。

受験票引っ掻けて落としといて拾うのは受験生だったり

進行や段取りも明らかにグダグダ。

試験始まるまでボケーっと待ってるのに試験始まってから

用紙をゴゾゴゾ集めたり。マニュアル的に問題があるんではないだろうか。

しかし、市役所や警察に比べていろんな人が受けてるな。

明らかに俺よりおっさんがたくさんいる。

それだけメジャーな試験ってことなんだろうな。

YAHOO BBの解約

先日ソフトバンク代理店を名乗る訪問販売があった。

アパート全体で切り替えるから、戸別対応ですみたいなことを

言ってたので、プロバイダを解約してYAHOOBBにしろとのことだった。

寝起きでほいほいサインしてしまったのだが、

ネットで調べたりしてみるとなんか悪評が多かった。

切り替えは大家さんの意向かと思ったが、別にそんなことはなく、

そもそもプロバイダを強制されるなんて考えてみればおかしな話だ。

要はただのセールスで、契約させるためにそれっぽいことを言ってただけだ。

そして俺はまんまと引っかかったと。

切り替える必要性もメリットが全くないため、さっそく解約。

解約関係はどの番号も電話が音声案内で要領をえなくて、

コールセンターの人につながるまでえらく手間と時間をかけてしまった。

俺にも落ち度があるけど、今回の件でソフトバンク、YAHOOBBには

正直悪印象を抱いてしまった。今後プロバイダを変えるときも

おそらく選択肢には入ることはないだろう。

市役所二次試験突破

第一志望の二次試験の合格発表があった。

出来が悪くて、前に俺がビビりまくってたやつだ。

結果は合格だった。マジでうれしい。

二次試験を突破したに過ぎないが、それでもうれしい。

どうもあんまり脱落者を出さずに、できるだけ多くの受験者を

個別面接や作文でじっくり見る方向性みたいだな。

それに救われた部分も大きいと思う。

俺と同じグループで集団面接受けた人たちも、一人を除き

皆残ってた。明らかに熱意がない、用意してきてない人以外は

ある程度しくじってても通してくれてるみたいだ。

なんにせよ、俺の考え、熱意を個別にじっくり伝える機会はもらえた。

結果いかんによらず、それがすごくありがたい。

とはいえ、ここからはみんなそれなりの実力を備えているだろうし

前回の反省点をしっかり活かして自分の考えや熱意を100%出し切れるようにしたい。

週刊少年チャンピオン 2014年NO.28

ハリガネサービス

勝って余裕が出たらさわやかになる金田。でもほんとはナメプされとる。

高校スポーツものだし、裏切りはなくとも、そのうちなんかの火種にはなるな。

ほかのやつらがまったくキャラ立ってないのが不安だな。


刃牙道

また一週使って勇次郎花山戦始まらず。おせーよ。

武蔵はなんかもっとバガボンドみたいなキャラづけしてくるかと思ったけど

今のところ冷酷な淡々としてる系っぽいな。

ババァつかまれててワロタ

 
弱虫ペダル

銅橋過去編か。まぁありきたりだが、ただの脳筋からアクセントは付けられた感じだな。

すくなくとも総北メンバーよりは応援できる。

ただ、アブがヘンタイ連呼するようになって寒いな。去年より凄みは出せてるんだから

なんというか戦ってない時くらいはもうチョイノーマルな感じでいいかなと…。

あんまりインフレさせると八ワンダイバーみたいになるぞ。


囚人リク

騒ぎに紛れて工作するため、抗争を誘発させるながれ。

頭にちっちゃい紙切れ丸めたのが落ちてきて痛ッ!って虚弱体質かよ。

しかしリクがこんな暴動許すんかね?ぜったい反対するだろこれ。

凶器として作られた木の槍?がいい感じに逆剥けみたいな返しがついててエグイ。


バチバチ

これはケンイチ君勝利と見せかけてやられる流れだろうな。

最後の引きが人物描いてなくていかにもな感じ。ただ、この作者は

概ね予定調和な流れを読みやすいマンガをかくけど、鯉VS白水さんのときに

痺れる裏切り方をしてくれてるからなぁ。100%とはいえんな。

けどここで鯉が負けてもグダグダになるだけだからそれはないだろうな。

魂心家

今日はいつも図書館休館だったから別の図書館行ってきた。

そしたら前に書いた四天王っていうラーメン屋の跡地に新しいラーメン屋が!

魂心家じゃないか!と驚いたぜ。このラーメン屋は横浜にいたとき

よく仕事帰りに寄っていたラーメン屋でここは新店舗みたいだった。

せっかくなので久しぶりに食べてみようということで入店。

オープンしたてな事もあり結構入っていた。

相変わらずのクリーミーな濃厚な味わい。あざみ野の店舗とほぼ同じだった。

しかし、この店舗はごはんが常に無料。セルフでよそうタイプで

おかわりも無料。俺が通ってた頃はあざみ野はランチだけ一杯無料だったな。

あざみ野と同じく、スープを飲み干すとまくり券がもらえる。

1ヶ月のあいだ、何回でも、同行者も何人でも

トッピング無料になるスゴイやつだ。

藤沢駅から歩いてすぐなので、もし近くによったときは是非。

家系で俺が一番思い入れを持ってる店。ガッツリ食って満足できると思う。

http://www.konshinya.com/index.html

鉛筆の補助軸

最近は試験でマークシートを塗ることが多くなったこともあり、

鉛筆をよく使うようになった。なので、小さくなった鉛筆を

最後まで使えるように補助軸を買ってきて使っている。

最初はクツワのこれ↓にしようとしたんだけど、太すぎる気がしたのでやめた。

http://www.amazon.co.jp/クツワ-STAD-鉛筆ホルダー-消しゴム付き-RH010SV/dp/B003FGJR9Q/ref=sr_1_2?s=office-products&ie=UTF8&qid=1402419842&sr=1-2&keywords=%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E8%BB%B8

なので、ステッドラーのこれ↓にした。

http://www.amazon.co.jp/ステッドラー-900-25-ペンシルホルダー/dp/B0014R5UXK/ref=sr_1_4?s=office-products&ie=UTF8&qid=1402419842&sr=1-4&keywords=%E8%A3%9C%E5%8A%A9%E8%BB%B8

ホントはもっと細めの木軸の伊東屋のやつとかがよかったんだけど、

木軸だったり細いのはそもそも鉛筆が相当短くならないと入らなかったりするからな。

結局入手性も伴い、これに落ち着いた。試験中、特に小論文なんかの時に

鉛筆だと滑って持ちにくいので、ローレットがあれば大丈夫かな、と思ったのも

購入の理由の一つだが、そもそもこれが使用可な試験なら、

普通にグリップ力のあるシャーペンを持ち込めばいい話だったりする。

なんか久しぶりだな

この一週間は日曜の国家一般までは特になんもないし

市役所も結果まちなので面接対策も一旦休止。

また図書館でこもって勉強する毎日になってきてる。

思えば試験ラッシュ開始や市役所の一次通過から

こんな感じの過ごし方とは遠ざかっていたな。

面接対策で1日使ったり、自治体のデータ集め、志望動機つくって応募と

勉強以外で忙しい期間が続いてたからな。

勉強に集中するのはちょっと懐かしさすら感じるぜ。

とはいえまだまだ試験も半ばといったところで

これからも続くわけだし、そんな悠長なこともいってられないけど。

勉強に集中できるタイミングなんだからしっかりやっておくだけだな。

千葉の市役所試験

今日は千葉県まではるばる試験を受けに行った。

連日の雨で交通機関がストップするかもと思ったので

早めに言ったが、杞憂だったな。マックで勉強してたよ。

今日も前に受けた市役所と同じくSCOA形式の筆記試験。

割とこの形式は好きかも。一次の筆記は全部この形式にしてほしい。

今日は時間も問題数も前より縮小verだったのもあってか、

英語が出題されなかった。あと常識問題みたいなのもなかったな。

やっぱり時間との勝負だったな。キリキリやって概ねベストは尽くせたかな。

手ごたえはというと、特殊な形式だしなんともいいがたいが、

前の市役所よりはいい感じかもしれん。ただ、困ったことに

今回は合格者もずいぶん絞られるので、実は厳しいのかもしれん。

行きつくところは結局、他の受験者次第ということになるな。

ネットで見てみると7割で合格できるくらいとのことだが…。

他の人は回収のとき見えた分には15問くらい残ってたりと

前回同様、マーク残しもある人もちらほら。ただ、今回は

門がさらに狭いのでこの人たちはあんまりアドバンテージに

考えても意味ないかも。去年は15問残して合格という強者もいたし。

本命と次の日程が被っているので、最低でもどっちかは次で途切れる。

もっとも、本命がちょい不安な結果待ちなので、贅沢な話だが、

ここを保険としてぜひ残しておきたいところだ。

両方死亡はちょっと精神的ダメージがでかすぎる。

そうならないようにただただ祈るばかりだ。

もちろん一番は本命が残ってほしい。マジで。頼む。

シグルイ

自分の本棚にならんだ中でたぶん俺が一番好きな漫画だと思う。

駿河城御前試合という原作小説での一試合目にスポットを当てた作品。

結構有名な作品で、連載は終了していて文庫版が刊行してるんだったかな。

覚悟のススメから入って、山口先生の作品ということで読んだんだが、

劇画調の漫画や時代劇ものが好きになる要因となった作品。

とにかくキ○ガイしか出てこない。主人公とライバルから始まり、

サブキャラクターやヒロインに至るまでどこかしら狂気じみている。

全編通して主人公とライバルの(厳密にはW主人公の趣)成り行きを描き、

最終的には御前試合で雌雄を決するんだが、始まりにしびれたね。

最終戦である御前試合の入場シーンから始まるんだ。

まさに死合開始というところで時間軸の一番初め、出会いの場面へ飛ぶ。

そこからふたりの因縁を積み重ねて、最終的に一話目冒頭の死合開始へとつながる。

原作小説では割と淡白で、数ある試合のうちの一つに過ぎないこの一試合を

ここまで独自の解釈や描写を盛り込みつつ昇華させる手腕に脱帽した。

主人公の藤木は片腕がなく、ライバルでもう一人の主人公の伊良子は盲目で足を引きずっている。

でも、出会いの場面ではお互いそれらのハンディキャップはない。

そこからどういうドラマがあってこんな状態になるんだろうとか、こんなになってまで戦う理由は

何なんだろうとか、いろいろ想像させられる。それが始まってすぐ読者を作品に引きずりこむ。

原作の段階から残酷無残をテーマとした作品で、実にえげつない救いのないストーリーで進む。

俺は映画とか漫画は、バッドエンド物や胸糞わるいものが非常に嫌いなんだが、

これは不思議と読後感が悪くない。繰り返し読みたくなる魅力を持ってると思う。

最トーの当たりの刃牙と同じく、どっちが勝つかわからないのもいい。

俺はあえて原作を読むのを途中でやめて、藤木と伊良子はどっちが御前試合を制するのかを

漫画でリアルタイムで楽しんだ。作品全体として非常にきれいにまとまっており、

最初は藤木を応援していたが、あとで読み返してみると、伊良子も至極正当なものだと分かる。

むしろ藤木のほうが間違ってるんじゃないのか?とすら思える部分もある。

どっちとも正しい部分があり、間違ってる部分があるからこそ、優劣がつけがたく、

W主人公として最後の最後まで話の予定調和のようなものがなく、自分が共感できた方に

感情移入してハラハラして読めるんだろうな。残酷無残というテーマも、

残酷さ、無残ゆえの美というものを主軸にしたいという原作者の思想でありながらも、

こっちが勝つ、と信じる部分をあえて裏切ってくることで残酷な話を作るんじゃないだろうか、

という先を予見させない非常に強力なストッパーとしても働いていると思う。

超おススメ。少々グロいのとか抵抗ないなら一回読んでみてほしい。

香水のくっせぇ女

今日は図書館で勉強してたんだが、同じ机に

香水のくっせぇ女が座ってきた。

我慢してたんだか尋常じゃない。むせそうだった。

結局苦肉の策としてハンカチを鼻にあてて勉強してたんだが、

ああいう女はなんなんだ。理解に苦しむ。

もともと香水ってワキガとか体臭を隠すためのものだろ?

それが悪臭で迷惑するんだから、ワキガとか体臭と同列になってしまっている。

むしろ体臭は生理的現象だから仕方ない部分があるけど、

香水とか完全に自発的な臭いじゃん。こっちのがよっぽど不快だわ。

つけてるうちに嗅覚が麻痺してエスカレートしていくんだろうか。

その女は結局図書館で一日中いたけど、

図書館に行くのに香水とか必要か?納得がいかん。

週刊少年チャンピオン 2014年No.27

ハリガネサービス

5か月であんなサーブ撃てるようになるわけねぇだろ!

だったらプロはみんなネットイン余裕じゃねーか。

あっという間にテニヌ化してしまうわ。

金田とかいう御堂筋君のパクリみたいなのはちょっとうざくなってきたな。


刃牙道

信じられん…。今週もまるまる一話使ってまだ降霊してるぞ…。

なんで新シリーズ始まって速攻引き伸ばししてるんだ。

ネタをもっとためてから再開すればよかったじゃない。

たぶん、次は刀ゲットに10週くらい使います。


弱虫ペダル

鏑木がIH始まってからさらっと能力爆あげされててワロタ。

荒北のペプシといい今回のオランジーナといい、

渡辺先生はサントリーの回し者なのか!?


囚人リク

なんか下ネタ満載だったな、今回は。

天野がおもらししてまで時間稼いだのに笑うのはどうかと思う。

誰か一人ぐらい褒めてやれよ…。なりふり構わずがんばったじゃん…。

何も腐食させなくても江田が体当たりすれば普通に策は壊れそうな気がする。


バチバチ

さすが田上さんやで。ケンイチくんの一番の理解者だな。

ケンイチくん完全に死亡フラグ立ったな。もうどうあがいても

ここで負けて鯉太郎が優勝という流れだろうな。

問題はそのあとだ。ケンイチ君がどう一皮むけるんだろうか。

世間の目はどうなるんだろうか。そこは楽しみ。

ケーサツの結果帰ってきた

前に受けた県警の試験結果開示が届いた。

遅い遅いと思ったら面接終わってからの発送だったんだな。

論文も採点されてなかったから教養の結果のみだが…。

なんか八割とれててワロタ。論文も手応えからいうと半分は行けるはず。

面接も半分とすると体力試験がクリアできてれば一次突破は

楽勝だっただろうな。もったいなさ過ぎる。

次の県警はこうならないようにしっかり体力つけていかねば。

まぁこのレベルの筆記がダメダメとなるといよいよ

自信がなくなってしまうから、励みにしたい。

もちろん油断はダメだけど、おれみたいなのでも

やってきたぶんそれなりには成果は出てきてるのが

指標として見えたのはよかったな。

次に繋げるような勉強をしよう。

切り替えじゃ!切り替えじゃ!

凹んでても仕方がない。

そう簡単に吹っ切れるものではないが、

結果を待つしかできない現状としては、

次のことを考えて行動するのが最善だ。

面接の恐ろしさを胸に刻みつつ、次のための勉強をしよう。

今年の残りの試験ばかりではなく、もし来年の受験があるなら

そのためにも今できることは粛々と勉強をすることだ。

あ、あとトレーニング。警察もなんだかんだもうすぐ一ヶ月後。

結局それが一番建設的なんだ。

だれでも簡単にわかることだ。

頭ではわかってても切り替える、こんな単純なことが

とても難しい。

反省点

なにがまずかったか。

まず練習不足。他の人がスラスラ答えているのに加えてふわっとしていた。

暗記したようなのはダメとは言うが、最悪ではない。

しどろもどろとかよりははるかにマシだ。

周りの人に引っ張られるのが、俺の集団面接が苦手な理由。

今回もちょっとその気があったな。

l細かいところはいろいろあるが、大きいのはここ2つだろう。

致命的なミスこそしてないが、反対に光るところもなかったと思う。

あんまり試験官が俺に興味を示してなかったような気がする。

結果が出るまでは何とも言えない。他の受験生の出来もわからんし。

ここで大幅に削るようなスケジュールならかなり厳しい。

しかし、明らかにやばい奴だけ削る程度ならまだ…。

もっとも、おれがその明らかにやばい奴に含まれない保証はないけど。

結果が出るまでは幸せだ。不安ながらも可能性を残しつつ決定はしないのだから。

それが結果によって、頂点とどん底に分かれるんだ。

結果って残酷だな。

2次試験 集団面接

行ってきた。5人で集団面接。

結果は……不完全燃焼。不安ばかり残る感じだ。

俺はこの自治体のために尽力したい。それは紛れもなく本当の気持ちだ。

市の職員が公務員という身分じゃなくなってもいい。激務でもいい。

給料も少なくなったっていい。安定性もなくなってもいい。糞ブラックでいいんだ。

一人あたりの時間も少ないし、緊張もあってか

俺の腹の底から考えてることを10%も伝えられてない。

不合格になるのは仕方ない。ただ、チャンスがほしい。

俺の考えてることをきちんと根掘り葉掘り伝える機会がほしい。

もちろん合格はしたいんだが、そういう意味とは別に、

俺の考えをすべて伝える機会がほしい。

そのうえで必要ないとされるのであれば仕方ない。それまでだ。

十分伝えてないのに切られるのは嫌だ。

もちろん、限られた時間で多く伝えるというの力が

集団面接では求められている側面であるということはわかっている。

それでも、個人面接で十分に伝えるどうかチャンスがほしい。

というのが俺の今の心情だ。
プロフィール

魚肉セーソージ

Author:魚肉セーソージ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。