スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家一般の模試受けてきた

今日は模試を受けてきた。

市役所が差し迫ってるので専門ありの今回は

どうしようか悩んだが、夜まったく眠れなかったので

このまま受けなくてもどうせ寝落ちするだけと思い、

受けに行った。しかし、寝不足は午後には確実に俺の脳を

蝕み、専門では問題の意味が頭に入ってこないことがしばしばあった。

まぁ、結局は言い訳にすぎんよ。自己採点の結果は実に不安の残るものだった。

教養、専門とも、とにかく難しかった。

市役所や警察の試験は、インスピレーションの何となくで正答が出せることが多い。

少なくとも選択肢は絞れることが多かった。しかし、国家一般はそうはいかない。

一部だけ少し変える誤りや、成文だが別分野のはなしである選択肢を多用してくる。

そのため、細かいところまでしっかり記憶しておかないと点数が伸びない。

ざっと把握する勉強方法の俺との相性は最悪と言っていいかもしれない。

結局、教養27/50 専門17/40というドイヒーな結果に。

教養はまだボーダーギリギリくらいで何とかなるかな、という感じ。

前半の知識問題は全然とれてなくて青くなったが、後半の知能問題で

ぐいぐい追い上げて5割ちょい。

問題は専門だ。5割切るとかやばすぎだろ。6、7割欲しいとこなんだぞ。

しかも頭がすっきりしてたとしても5割ちょいといったところだろう。

両方から言えることは、知識問題の不足、ぶっちゃけ勉強が足りないということ。

地頭がないので、という問題ではない。

これも言い訳になるが、専門は最近手つかずだったからな…。

判例をはじめとして見たことあるが、細部はわからずが多かった。

もう一度総ざらいしておかないとな。

頭の痛い話だが、知識問題は短期で知能問題よりは伸びやすい。

どんな結果だろうと受けることには変わりないのでとにかくできるだけ

多くの時間をかけて一つでも多くの知識を詰め込んでいくだけだな。

国家一般は何とかなるんじゃないの、となんとなーくで油断してたのが

よく分かった模試だった。受けといてよかったわ、マジで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

魚肉セーソージ

Author:魚肉セーソージ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。